花と緑と彫刻の街
(社)宇部観光コンベンション協会
サイトポリシー line
line
line line line line line line
HOME イベント案内 観光特産ガイド アクセスマップ 協会プロフィール お問い合わせ
line
line
line


*千林尼の石畳 [名所旧跡]
千林尼の石畳 [名所旧跡]
山口県宇部市棚井
TEL:
「千林尼棚井山田石畳道」の道筋には紺碧の堤「お駒堤」、清らかな水の湧く「醴泉」、「道祖神」が祀られています。千林尼は西岐波村大沢で生まれ、20歳前後に出家、1840年前後常盤池ほとりに庵を構えたといわれています。1857年には船木王逢坂の瑞松庵末寺観音堂主となり、明治2年に60歳前後で死去しました。

■ 市指定文化財 船木-厚東-宇部方面を結ぶ流通主要幹線路(石畳)
■ 建造年 1866年前後(慶応年間)
■ 建造者 千林尼
更新: 2004年3月17日    
line
  line
Copyright © USCA. All Rights Reserved.
line